アフィリエイトを始めるのに必要な初期費用

アフィリエイトの初期費用

プロミディア合同会社の斉藤です。

先日のセミナー

アフィリエイトを始めるのに初期費用はいくらかかるんですか?

という質問が出たので、解説しようと思います。

アフィリエイトの初期費用は、最低でも約7,500円

アフィリエイトを始めるにあたり、初期費用は約7,500円必要です。

内訳としては

  • レンタルサーバー代(年間約6,000円〜)
  • ドメイン代(年間約1,500円)

となります。

他にあると便利なサービスはありますが、最低限必要なものは上の2つです。

アフィリエイトASP(A8netなど)との契約、広告主との提携は無料でできます。

レンタルサーバー代

アフィリエイトサイトを作成するにはレンタルサーバーを借りる必要があります。

借りたレンタルサーバー上にWordPressをインストールし、自分のドメインが使えるように設定します。

私は今まで以下の2つのレンタルサーバーを使ってきました。


さくらインターネットー年間約6,000円でWordPressが利用可能。安い分だけ、少し動作が遅い。

mixhostー年間約12,000円で利用可能。高い分だけさくらインターネットより高機能で動作が速い。


2つの中からどちらがお勧めかと言えば、mixhostです。

動作の速さもSEOの評価基準なので、この程度の価格差なら速い方が良いです。

ドメイン代

ドメインとは「○○.com」という感じで、自分の好きな名前で取れるホームページのURLです。

例えば、私のこの会社用サイトのドメインは「promidea.co.jp」です。

※co.jpは法人のみ取得可能

アフィリエイトサイトを立ち上げる際には、自分の取ったドメイン(独自ドメイン)を使う方が検索順位が上がりやすいです。

年間で1,500円程度ですので、アフィリエイトをするのであれば必ず取得するようにしましょう。

私はお名前.comという会社からドメインを取得しています。

ドメインの価格は会社ごとに多少の価格差があるのですが、お名前.comは安い値段で取得できるので安心です。

注意!無料ブログは使いません

レンタルサーバーなど借りなくても、無料ブログでいいのでは?

確かに無料ブログでもアフィリエイトは開始できます。

でもそれはお勧めしません。

いくつも理由があるのですが、単純に成果を上げるのが極端に難しくなると考えてください。

詳細はこちらで解説しています。

アフィリエイトの初期費用に含まないがあるとより便利なもの

次にアフィリエイトを実践していく上で、無くてもできるけど、あればより便利なものをご紹介していきます。

  • アフィリエイト関連の書籍
  • 画像素材サイト
  • WordPressの有料テーマ
  • 順位チェックツール
  • 外注費

アフィリエイト関連の書籍

アフィリエイトの教材

アフィリエイトに関する書籍は、1冊も持っていないのであれば買ったほうが良いです。

良書であれば、書籍代の何倍もの価値を得ることができます。

全くの初めて方向けの入門書籍、中級者以上を対象とした書籍などがあります。

だいたい2,000円あれば購入できます。

画像素材サイト

画像素材サイト

文章だけのサイトは読者も疲れてしまうため、ほとんどのアフィリエイトサイトでは画像素材サイトから取得した版権フリーの写真が使われています。

画像素材サイトは無料でも利用することができるのですが、その場合

1日あたりのダウンロード可能数が〇個まで

などの制約が付きます

サイト運営をしていると画像素材サイトは毎日使うものなので、できれば制限の無い有料会員になったほうが良いです。

有料コースの料金は年間で1万円程度です。

代表的な画像素材サイト

画像素材【PIXTA】


photoAC


WordPressの有料テーマ

私はアフィリエイトサイト向けのWordPress有料テーマを利用しているので、ご紹介します。

私は現在、全てのサイトに「AFFINGER(WING)」という有料のテーマを使用しています。

このテーマは1つ購入してしまえば、複数のサイトで利用できる点がコスパが良いです。

ちなみに有料テーマを使用する前は無料の「Lightning」というテーマを使用していました。

Lightningでも十分に見やすいサイトは作成できますので、最初はこれではじめても問題ありません。

2021年8月追記:

現在はCocoonという無料テーマをおすすめしています。

このテーマも簡単に見やすいサイトが作成できます。

順位チェックツール

順位チェックツール

順位チェックツールとは、狙ったキーワードで何位に入っているかを日々一括チェックしてくれるツールです。

このツール自体が直接利益を生み出してくれる訳ではありませんが、アフィリエイトで稼ぐためには、高い順位を取李、それを維持させることは非常に重要です。

また、順位チェックツールを用いると順位変動に敏感になるので、SEOの感性が磨かれます。

アフィリエイトを始めたばかりの方には不要ですが、サイト立ち上げから3ヶ月経過した辺りから、順位チェックすることでサイトが育っていることが実感できます。

Windows向けのGRCという超有名な順位チェックツールは年間約1万円で利用できます。

もちろん、私は毎日利用しています。

GRCの画面

検索順位をボタン一発で調査、記録。検索順位チェックツールGRC

外注費

アフィリエイトの記事作成は外注化することもできます。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用することで、誰でも簡単に記事を発注することが可能です。

ただ、あまりお金をかけたくない人は、無理に外注する必要はありません

全てを自分で書くというスタイルでもいいです。

おすすめの外注の仕方は、誰でも比較的簡単に書ける体験談を書いてもらうことです。

体験談はその人しか書けないオリジナル記事となりますので、Googleにも好まれます。

費用は「1000文字/300円」くらいから募集してみると良いでしょう。

おそらく応募がきますので、興味がある方は試してみてください。

まとめ

アフィリエイトにかかる初期費用についてまとめました。

アフィリエイトはパソコンとネットにさえつながれば、特別な機材は不要です。

初期費用もけっして高くはありませんので、少しでも興味をもったなら、まず始めてしまうことが大切です。

最初の費用がどうしても出しにくい方は、自己アフィリエイトでFXの案件をやると5万円くらい手に入るので、それを元手にするのもアリだと思います。

最短で収益を上げたい方は、教えますのでこちらもご参照ください。

この記事を書いた人

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。
会社員として約13年間、ソフトウェア開発の経験を積み2015年にPE-BANKに所属して独立。
システムの受託開発をメインとしながら、プログラミングスクール講師、Udemy講師、アフィリエイトサイト(30代のプログラミングスクール選び)の運営も行っている。