【目次】一人で合同会社やってます

一人で合同会社

プロミディア合同会社の斉藤です。

フリーランスエンジニアとして2年半後の2017年に法人成りして合同会社を設立しました。

一人しかいない会社であっても、個人事業主とは手続き関係が全然違います。

ここでは合同会社経営にまつわる話を書いています。

税理士の話し

経費の話し

決算の話し

 

この記事を書いた人

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。
会社員として約13年間、ソフトウェア開発の経験を積み2015年にPE-BANKに所属して独立。
システムの受託開発をメインとしながら、プログラミングスクール講師、Udemy講師、アフィリエイトサイト(30代のプログラミングスクール選び)の運営も行っている。