アフィリエイト アフィリエイトマインド

アフィリエイトは老後まで通用する生涯スキル

アフィリエイトのスキルは、やればやるだけ上達します。

自分のサイトから報酬を発生させるまでの基礎さえ一度身につけてしまえば、あとは訪問者の役に立つ文章を積み重ねることで、収益が加速していきます。

 

特に会社員の方は、会社からの給与が唯一の収入源という方が多いと思います。

これからは老後を迎えるまえに、年金以外の収入を得る方法を身につけておくことが大切です。

 

そこで、ここでは、必ずやってくる老後に向けて、なぜ生涯通用するアフィリエイトのスキルを身に着けておくことが大切なのかを解説していきます。

アフィリエイトは雇われなくていい

例えば60歳や65歳で定年退職したとして、そこからまた雇われて働こうと思いますか?

私は思いません。

でも、仕事はしたいです。

時間に拘束されない形で、社会貢献してお金をもらいたいです。

 

そして、アフィリエイトのスキルを今から学んでおけば、それが可能になります。

 

アフィリエイトは時間給ではなく、完全成果報酬です。

どこかの企業に雇われるという契約ではありません。

アフィリエイトのASPに無料登録して、自分のウェブサイトに広告を貼るだけです。

 

自分のペースで仕事することができます。

 

アフィリエイトは知識労働である

アフィリエイトで一番使うのは頭です。

いかにして訪問者に有益な情報を届けるか、訪問者が何を求めているのか、そこを考えるのが一番の仕事です。

 

キーボードを使って文章を書くのは自分でやってもいいのですが、これは外注でもできる作業です。

 

肉体労働ではないので、長い時間立っている必要もないです。

 

アフィリエイトは継続するだけでいい

以前にも書きましたが、アフィリエイトで一番大切なのは継続することです。

関連記事:アフィリエイトで稼げるようになるために必要な最も大切なこと

 

今現役で働いている方であれば、老後に向けてアフィリエイトを取り組みはじめると、すぐには収益が発生しませんが、1年もすればウェブサイトも成長していて収益が出始めるようになります。

収益が出ると格段に楽しくなりますので、継続だけ意識して取り組んでみてください。

 

まとめ

アフィリエイトをはじめてすぐに成果を出すことはできません。

しかし、継続さえしていけば必ず成果が発生します。

 

ですので、老後が不安だと思っている方は、すぐにでもアフィリエイトの入門書を購入して、知るところからスタートしてみてください。

 

ここで注意していただきたいのですが、まだ知識がない方はアフィリエイトについてネットで調べることはオススメしません。

なぜなら、アフィリエイトには「これさえ買えば月収100万円」といった怪しい情報商材が数多くあるからです。

情報商材のセールスページはおそろしく出来がよいので、洗脳されないように気を付けてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。 北海道札幌市在住。 会社員としてソフトウェア開発を約13年経験後、PE-BANK所属のフリーランスエンジニアとして独立。 その2年半後に法人成りし、合同会社を設立。 現在は企業に常駐してソフトウェア開発をしつつ、収益を目的としてWebサイト作成、セミナーを開催している。

-アフィリエイト, アフィリエイトマインド

© 2020 プロミディア合同会社