アフィリエイト アフィリエイトの準備

アフィリエイトで参入するジャンルの決め方

これからアフィリエイト用のサイトを作成する際、一番最初に決めることがどのジャンルに参入するかを決めることです。

初心者の方であれば、どのジャンルにすべきかの基準が無いので、何となく決めてしまうでしょう。

中級者は「そんなの稼げるジャンルを選べばいいんでしょ」と思うかもしれません。

 

稼げるジャンルの中から選ぶ

ジャンルを選ぶ際に一番大切な事は稼げるジャンルを選ぶことです。

なぜなら、稼げないジャンルでいくら頑張っても、収益の上げられる広告自体が少ないからです。

稼げるジャンルは当然競合も多いですが、切り口を変えれば競合が弱いところをつくことは十分に可能です。

 

では、具体的に稼げるジャンルについて解説します。

一般的にアフィリエイトで稼げると言われているジャンルは以下の8つです。

  • 金融
  • 投資
  • 結婚
  • 健康
  • 美容
  • ネット関連
  • 一括見積
  • 教育

この中でどんな人でも扱いやすいのは、健康美容です。

この2つのジャンルは、扱える広告の範囲が広いうえに、訴求の仕方も無数にあるので、ライバルがいない(または弱い)視点で訴求しやすいです。

 

逆に金融や投資は、上級者向けと言えます。

ライバルが強いうえに、ある程度しっかりしたサイトでないと広告主の審査に通りません。

 

では、稼げるジャンルであればどれを選んでもよいかというと、そうではありません。

参入するジャンルを決める際に、ここに上げたジャンルから選ぶのですが、ここにある要素を掛け合わせます

 

自分の得意を加える

稼げるジャンルの中から選ぶのですが、さらに、自分が得意とするジャンルを選ぶことが大切です。

そのようなジャンルを選ぶことには多くのメリットがあります。

ライバルよりも濃い内容の記事が書ける

試しにあなたが詳しいジャンルのライバルサイトを検索してチェックしてみてください。

どうでしょうか。

なんだかライバルサイトの内容、薄いなーって思いませんでしたか?

もしそう思えたらチャンスです。

アフィリエイトを目的としたサイトには、そのジャンルのことはよく知らないけど、取り合えず適当に記事を書きましたといったサイトが多くあります。

もしあなたが狙っているキーワードで上位表示されているページの内容が薄ければ、後発でも十分に勝機があります。

 

好きな事だから書くことが苦にならない

いくら稼ぐことが目的とはいえ、全然知らないジャンルに手を出すのはやめましょう。

男性の方が女性向けの化粧品を紹介できますか?

どうせやるなら苦痛な思いをするより、好きなことを書くほうが楽しいはずです。

そして、その楽しさは訪問者にも伝わります。

記事書きが楽しいと思えたら、間違いなく稼げます。

 

自分の体験はオリジナル記事となるので、グーグルに好まれる

体験をベースとした記事はグーグルに好まれます。

つまり、上位表示されることが多くなります。

何でもよいのですが、商品やサービスを利用したときにあなたが感じたことをそのまま書くようにしましょう。

特にあまり良くないと思った点は訪問者の方が知りたい情報ですので、積極的に発信してください。

 

私が選んだジャンル

参考までに、私は以下のジャンルが自分の得意な領域であり、成果を出すこともできました。

  • ITエンジニアの独立支援
  • 税理士紹介
  • クラウドワーキングサイトの紹介

上記3つに共通しているのは、「自分自身が利用したことがあるサービス」ということです。

使った感想をそのまま記事にすることで、訪問者は共感してくれるのです。

 

まとめ

・稼げるジャンルの中から選ぶ

・自分が得意または詳しいジャンルを選ぶ

・体験記事はオリジナル記事となるのでグーグルに好かれる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。 北海道札幌市在住。 会社員としてソフトウェア開発を約13年経験後、PE-BANK所属のフリーランスエンジニアとして独立。 その2年半後に法人成りし、合同会社を設立。 現在は企業に常駐してソフトウェア開発をしつつ、収益を目的としてWebサイト作成、セミナーを開催している。

-アフィリエイト, アフィリエイトの準備

© 2020 プロミディア合同会社