アフィリエイト アフィリエイトの知識

何度も読み返してしまうアフィリエイト本3選

アフィリエイトの教材

アフィリエイトに関する情報はネット上でも多く出回っていますが、きちんとした知識を身に付けたければ、書籍を購入するのが一番です。

私がこれまで購入してきたアフィリエイト関連の本の中から、何度も読み返してしまう良かった本をご紹介します。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]は、2018/11/20に発売されました。

巷では「のんくら本」と呼ばれています。

発売前からツイッター界隈ではかなり話題となり、アマゾンでもしばらく売り切れになるほどの人気ぶりでした。

私も発売日に大型書店で取り置きしてもらい、すぐに買いました。

 

サイトアフィリエイトでも通用する

書籍のタイトルにアドセンスとあるのですが、サイトアフィリエイトでも通用することが書かれています。

レベル的には中級~上級の方向けですね。

少なくても1度アフィリエイト用のサイトを作ったことがある方であれば、十分理解できる内容だと思います。

 

ポイント

上位表示させるためのSEOを意識したサイト作成方法を学ぶことができます。

カテゴリーとタグの使い分けについて解説されています。(私はタグをどう使って良いかわかっていませんでした。)

 

注意

ジャンル選定については、アドセンスとサイトアフィリエイトの考え方は違います。

サイトアフィリエイトの場合は、ライバルがいるレッドオーシャンの分野に参入する必要があります。

 

約2,000円する書籍ですが、アフィリエイトに取り組むのであれば、間違いなく読んでおくべき1冊です。

 

現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト

 

現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト アクセス数・コンバージョン率が1.5倍UPするプロの技48

元afb(アフィb)の社員の方が書いた本です。

コンバージョン(成約)させるための記事構成について詳しく書かれていて参考になります。

 

他には、稼げるジャンルについてや、商品を紹介するときの観点の話しが参考になりました。

サイトの考え方は、1つのサイトのジャンルを広げていって、メディアサイトにすることを推奨されています。

 

 

たった1年で人生が劇的に変わるポータルサイトビジネス

たった1年で人生が劇的に変わるポータルサイトビジネス: 誰でもできる不労所得の作り方

私が崇拝する深井さんの本です。

サイトを通して価値を提供する大切さについて書かれています。

 

私はこの方の影響を強く受けていて、2018年11月に東京で開催されたセミナーにも参加してきました。

 

深井さんのサイトでもかなり濃い情報が提供されていますので、一度読むだけでもかなり成長できます。

https://pharm-kusuri.com/

 

 

まとめ

アフィリエイトのおすすすめ書籍を紹介しました。

私自身が、初心者向けの本はもう買わないので、まだアフィリエイトを初めていない人にとっては難しく感じるかもしれません。

 

ただ、本質を知っておくという意味では、必ず知っておかなくてはならないことが多く書かれているので、本気でアフィリエイトと向き合う方はぜひ読んでほしいです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。 北海道札幌市在住。 会社員としてソフトウェア開発を約13年経験後、PE-BANK所属のフリーランスエンジニアとして独立。 その2年半後に法人成りし、合同会社を設立。 現在は企業に常駐してソフトウェア開発をしつつ、収益を目的としてWebサイト作成、セミナーを開催している。

-アフィリエイト, アフィリエイトの知識

© 2020 プロミディア合同会社